念願の新築戸建て

京都市内にますます住んでいたのですが、お産を機に在宅を買うことになりました。
わが家もいいなっておもいつつ、
だらだら検討したデータ、念願の新築戸建てを受領。
ミッシリ分譲していたところに観戦に行き、
20戸ほどあった区画の中から、南方位の最後のはじめ戸をゲットしました。
ようやっとだったら、お洗濯ものがじっとかわく南方位の在宅に住みたかったので。
ただし、京都という界隈上もあってか、横って横の間は思い切り近いです(笑)
取り敢えず、断じて音調が響いているという感じもないので気になりませんが。
また、大きい地面がある県のヒトにはあまりなじみがないのかもしれませんが、
京都市内ではより3階建ての在宅がメジャーなんですよ。
建物も当然3階建てだ。
でも狭いながら庭付きで、車種といった自転車がおかれています。
リビングが2階なので、常々かならず地位を上らないといけないのですが、
そこは実践につき、という自分に言い聞かせて常々上り下りをしています。
念願の新築戸建て、どんどん情愛を以て長く快適に住みたいとしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ