家屋の駐輪場に関しまして

 私のいる我が家には、細長いマージンながら駐輪場があります。我が家から移動するのに自転車はとても役立ちますから、駐輪場があるのは極めて助かります。ただしだからこそ、駐輪場は敢然と礼儀を守って使わなければなりません。
 例えば、駐輪場に多少なりとも自転車を横にしてとめてしまえば、それだけ後から打ち切る人のマージンが狭くなってしまう。ときどき1度自転車を降り、とめて居残る自転車をまっすぐ直してから再び自転車をとめなければならないようなケースが出てきます。自転車をとめるのにイチイチそんなことをしていたら面倒くさくてしょうがありませんので、そういう風な工夫を他の入居やつにかけさせないようにすることが大事です。
 また、古くなってしまったり、壊れてしまったりなどで仮に自転車に乗らなくなったならば、その自転車は速やかに処分するべきです。限られたマージンに取り除ける自転車を置いておく目的はありません。このように、我が家の駐輪場は礼儀を守って利用しなければならないのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ